MENU

 キャンパスの友達に街中でナンパをして大失敗をした話を向けたら、思いっきり笑われてしまったんです。
しかも、こいつアホかって感じで呆れ顔の友人にいろいろと言われてしまいました。
「だいたい今の時代、街中ナンパで何とかしようって考え方がおかしすぎね?(笑)」
若干小バカにしているような彼の態度に苛ってきたけど、実際にナンパ失敗しているから強く出れない俺に更に話は続けられました。
「今どきは、街中で声をかけるようなアナログな方法なんか取らないじゃないのか普通」
だって、直に女の子にこえかけたほうがいいに決まってるじゃんか、と心のなかでつぶやく俺。
「相手は出会いを求めていないのだったら、いくら声をかけたって上手くいかないに決まってるじゃんか(笑)」
た、確かに…言われてみればそんな気分になってきてしまいました。
「相手も出会いが欲しいとかさ、セックスしたいって気持ちだったらそりゃ上手くいくだろうけどね、互いの目的が一致してなきゃそりゃ効率が悪いってもんだよ」
なんだかグーの音も出ないほどに落ち込んでいく俺。
「リアルなナンパって言うのはさ、やっぱりかなりハードル高いって考えた方がいいよ。
もっといい方法あるんだからさ、時代はデジタルだよ君!!」
こんな発言されちゃうと何だか彼が偉大な男に見えてきてしまうんだから不思議です。
「何かいい方法あるんか?」
「ネットだよネット!お前だってオナニーする時、利用してんだろ」
そう言われてはたと気づいたのでした。

何でインターネットの事忘れて、リアルでナンパって事ばかり考えていたんだろう俺って感じです。
「出会い系サイトってもしてるかお前?」
「ああ、知ってる」
「そいつを活用すりゃいい事あるんだよ」
活用ね…ただ、インターネットの出会い系って怖いイメージがありました。